▲ PAGE TOP

Language   |
骨の矯正 りょうせいいん

アフロス製品は、札幌の整骨院・療整院(りょうせいいん)にて、
約34万人以上というの臨床経験に基づき、骨格、筋肉、神経反射など
人間のカラダを支える本来の能力から考案・開発した製品です。

アフロス製品は、札幌の整骨院・療整院(りょうせいいん)にて、約34万人以上というの臨床経験に基づき、骨格、筋肉、神経反射など人間のカラダを支える本来の能力から考案・開発した製品です。

ABOUT DEVELOPMENT
商品への想いと開発経緯
  • 私は、サッカー選手になることを夢見て幼少年期から高校生までサッカーを続けていました。高校2年の時、あるサッカーの試合中に相手校の悪質なタックルにより、ひざを損傷し推薦大学には進んだもののその怪我が致命傷となり、サッカー選手としての夢を断念せざるを得なくなりました。その際、受けた診療内容、医師の接し方に疑問を持ち、自分と同じような人をつくらないように施術家の道を進む決心しました。多くの診療実績を持ち、施術の技術も独自のものを開発できた矢先の26歳の時(2009年)上皮癌(食道癌)が発病。時間の有限性を知ると同時に、健康の大切さを痛感し、自分が力になれる(施術人数)限界人数を認識しました。
    株式会社Arts 代表
    北川 尚史
  • 北海道は、その気候により事故が頻繁に起こり、冷えや痛みに悩む人々が沢山いる中、私に手助けできるのはその大勢の中でも実際に会って施術する一握りの施術できる人数だけなのです。自分の限界を知った私は、施術する以前に予防により一人でも多くの人が転倒、怪我や腰痛を回避する予防商品を創ろうと思い立ち、同じ施術家である兄と製品の開発に着手しました。
     
    10年間で34万人を超える膨大な臨床経験から人間の土台でもある足に注目し、約1,000名のお客様の協力を得て、最も体のバランスが安定する足(足底部)の3点の骨を発見し、特許を取得しました。だれもが容易に使えるようインソールという形で、5年という年月で体のバランスを整える製品を開発し、2014年に商品化する事に成功しました。
     
    販売から半年で、すでに1万名以上の方に喜んでご使用いただいています。現在は枕、ストッキング、フェイスマスク等、美容の面も踏まえ、約100~1,000人のマーケティングを元に、短時間で体感できるアフロス製品を開発しており、今後も皆様の健康維持のために貢献できるよう商品開発を続けていきます。
骨格矯正 アフロス製品
アフロスとは光り輝く「金星」を司る愛と美の女神アフロディテから由来し、
人の土台は将来を担う子ども達であると思っていますので、子供達が輝けるよう願いを込めています。
児童養護施設や災害孤児など、機会を恵まれない子供たちも大勢います。
その子供たちに少しでも多くの光があたるよう商品売上の一部を寄付しています。
    お問い合わせ
    お問い合わせ項目
     製品について 販売店について 会員登録について その他
    お名前
    連絡先
    メールアドレス
    お問い合せ内容